チーム

クラウディア•ロンベルク
1970年生まれ。
ルール大学(ボーフム)、ライデン大学(オランダ)及び東京大学で日本学と哲学を学ぶ。1999年から2003年までアムステル自由大学 で日本の宗教について講師を務める。その後日本で最も古いドイツ文化機関であるドイツ東洋文化研究協会東京事務所社長、また電通東京にてマーケティングコンサルタント。
イベント/プロジェクトマネジメント、トレーニングやコーチとして日本でのドイツと日本の恊働で豊富な経験を積む。2006年にドイツに戻り、以来フリーランサーとして活躍。
通訳(独、蘭、英−日、日−独、欄、英)としてトヨタ生産マネジメントシステム/リーンマネジメント専門分野に長年の経験を持つ。
内藤志乃
1977年東京生まれ。
和光大学にて社会学、文学、ジャーナリズム専攻。ハイデルベルク大学にて語学留学及び社会学専攻。
大学卒業後、雑誌編集のアシスタント業務を経て2002年よりドイツ在住。日本の雑誌、新聞などにコラム連載の傍ら、2008年から2012年まで経営コンサルタント会社勤務。
主にコンサルタント通訳、トヨタ生産システム研修ツアーの企画•実施を担当。
2012年独立。
日独の革新的な企業の市場開拓コンサルティング、カスタマイズ化されたものづくり研修ツアーの企画から実施までを手がける。

ペーター・クライネン文学博士
1964年生まれ。
ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学及び名古屋南山大学にて日本学、宗教学及び哲学専攻。
長期にわたる日本での学生生活、研究滞在の後、1995から2002年までボンにて日本の宗教及び宗教精神史の講師を勤める。
2000年より日本にて学習旅行ガイド、2004年よりフリーランサーとして学習旅行ガイド及び日本コンサルタントとして活躍。
長年に渡りJF Tour Innovation社と恊働、2009年よりガイド長。
長年に渡る日本に関わるプレゼンテーション、トレーニング及びコンサルティング経験、メディアコーディネーター経験。